2016/11/08

日々のこと11月


少しずつアトリエの自分のスペースを片付けてたら
今まで気がつかなかった、かわいい影に気がついた。
.
秋田や仙台の移動時間や待ち時間、行きたい場所を詰め込むのではなく、
仕事のメールをしたり本を読んだり、
思いついたことをひたすらノートに書いたりぼんやりしたりしていたら、
なんだか頭の中がすっきりした。
移動している間に過ぎていく風景を見ながら、

頭の中も考えごとが通過する時間が私には必要なんだなぁ。

全く関係ないけれど、

深夜バスに乗って周りが見えない状態で目的地にたどり着くと、
時差ボケならぬ移動ボケというか土地ボケというか、
辿り着いたことはわかるけれど身体の何かの感覚が追いつかなくて
どこにいるのかしっくりいかないような不思議な気持ちになる…
っていうのは年のせいですか?
.
2週間のヨーロッパ旅行でも秋田でも益子でも
気がついたら大学を卒業してから
作ることだったり、飲食店だったりで仲良くなった人たち
一緒に寝泊まりしたり、会えてものすごく嬉しくなったり
シェアオフィスとか一緒に旅行で寝泊まりで長いこといるとか、
気をつかえないことに気をつかって、

さらに協調性ないから無理〜とか思ってたことの壁を越えて、
会いたいからとか、ここに行きたいから、とかで行動して

大人になってからこういう人たちに出会えることに
最近旅の終わりごとに感動しているのは、年のせいですか

0 件のコメント:

コメントを投稿