2015/03/16

春に思うこと


駒形橋の近くには猫のたまり場がある。
2週間の展示が終わって寂しい気持ちで目が覚めた。
静岡から仕事のついでによってくれた人や
ものすごく久しぶりに会った人、
最近知り合った好きなお店の人まで来てくれて
いったいどれだけの人に支えられて生きているんだろう
と胸がいっぱいになった。

たくさんやりたい事があるけれど
ひとりでできる範囲は限られていて
その壁をなんとか乗り越えて少しずつ他の人の力をかりて
今回の展示ができた。
ほかの人の力をかりる…という事。
その人に対してちゃんとしなきゃ、とか責任を感じて
自分に自信がなくて頼めなかった部分が大きい気がする。
急に自信がついたわけでもなんでもないけれど
去年オーダーを受けてやりとりしたりした時に
このままではいけない…と思った。し、
いつか向き合うなら今のうちに向き合って
いろいろ失敗してみよう!と思った事もある。

ちゃんと関わっていけるかどうか…
は今年の課題。
たくさんの人の協力で成り立っていく展示がまだこの先もあって
ひとりでふわふわと作っていた時とは少し違うんだ、と思う。
でも作っているときは変に固まらずにいたいなぁ


ほっと一息ついた今日、
親の病気の転移が判明した。
ずっとつきあっていく病気。
自分に何ができるか考える。
そして、薬って本当にその場しのぎでしかないんだ…
と思ってしまう。
根本は自分の生活と身体づくりなのに。
いつのまにこんなに動物から離れてしまったんだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿