2014/11/12

あちらこちら 京都1






10月に手づくり市に出るという目的で京都へ。
学生以来の京都ひとり旅。
街を歩いてるだけで楽しい。
教えてもらって泊まったゲストハウスが
学生の頃に布に由来のある場所に行きたいと
歩き回った西陣にあって、
思い出す街並とお店。思い入れたっぷりの場所。
移動しようとバスに乗ると
外国の人達にだいたい囲まれる。
飛び交う英語、韓国語、中国語、どこかの言葉。
ゲストハウスにも外国人。
日本にいるのに、外国へ来ているような
どこにいるのかわらかなくなる不思議な感覚。
夜、宿のリビングでのんびりビールを飲んでいたら
宿泊していた中国人からメロカマって何?
(その日スーパーのお惣菜で買って食べたらしい)
と聞かれてメロカマ検索したり、
ヘルパーの台湾の子からワーホリで日本に来たけど
東京は物価が高いから京都へ来たという話を聞いたり
なかなか楽しかった。
ゲストハウスという感覚を知らなかった時は
ひとりでビジネスホテルに泊まり、
ひとりで少しこわくなりながら寝たり
ひとりで朝ごはん食べたりしたけれど
ゲストハウスを運営している人達と出会ってからは
旅の楽しさが増えたなぁと思う。

バックパックを背負って入ってきた私を見た宿の人から
日本人でバックパックは珍しいね。
だいたいスーツケースだよ。
と言われた。
そうなのか。私の周りはバックパック派ばかりな気がするけどなぁ。


0 件のコメント:

コメントを投稿