2014/10/08

すすめすすめ


10月の終わりから1ヶ月間展示販売。
京都の手づくり市と合わせてダッシュで制作。

9月にパクチーを植えた。
そんなに芽が出てくると思っていなくて
適当にたくさんばらばらと蒔いたら
蒔いただけ出て来てびっくりしている。

生ゴミを土に分解してもらう段ボールコンポストの土を
使っているのだけれど、
種を蒔く前に土とコンポストの土を馴染ませるために
混ぜてからしばらく放っておいたら、
小さな穴がある日できていた。
この穴はなんだろう?とそっと掘ってみたら
カブトムシの幼虫のもっと小さいサイズの白い芋虫がコロンと
出て来た。
わーなんだこれー?!なんの幼虫?!と騒いでいたら
コガネムシの幼虫と判明。(植木鉢の植物にとっては害虫になるらしい)
しかも1匹いたら10匹いると思え…とネットに載ってる。
ひーーーー!と思いながら土を掘り返してみたら
コロコロ出てくる4匹くらい。
芋虫は割と平気だけれど、こんなに出てくるとさすがに鳥肌。
全て下の階の土にリリース。
次の日も念のため土を掘り返してみると
さらに出てきて5匹くらい。これで10匹。
まだいるかもしれないけれど、
もういいやとパクチーを植えた。
がんばれ、パクチー。
コガネムシは有機物のたくさんある土に卵を産むそう。
有機物たっぷりでおいしそうでしたか、この土は。


0 件のコメント:

コメントを投稿