2014/08/31

〜2014/8/31

あああ、もう8月が終わってしまう。
早いなぁ。


久しぶりに地元の花火大会をベランダから見た。
近くの家々からは歓声が聞こえてきたり、
花火が終わると自然とみんな拍手をしたり
普段は別々に暮らしている人達がなんとなく一つになった
楽しい時間だった。






去年の暮れに初めて観て好きになった大贋作展を観に編ム庫へ。
小学生の兄弟が思いっきり模写している。
模写じゃんって言われたらそうなんだけど、
なぜか参りました!と言いたくなるのは
なんでだろう。



アトピーがすごくて、親に病院に行けと言われたのを無視して
なるべく自然なものを使ったクリームを取り寄せてみた。
効くのかなぁ。。。




秋葉原の日本百貨店で9/2までの上越・妙高マーケットへ。
吉祥寺のカフェの系列店で働いていたせっきーさんが
今は新潟でパプリカ農家として働いている。
ちゃんとパプリカHOUSEっていう名前で
facebookやったりマーケットに参加したりしていて
写真で見るたびにおいしそうだな〜って気になっていたから
バイトに行く途中で下車。
スウィートパプリカ買って、生ハムとマリネにして食べた。
試食させてもらった時点で驚きの甘さ。
おいしかった。おいしかった。幸せ。

9月は長野の上田で開かれる蚤の市に参加したり、
友だちが作ったゲストハウスへ遊びに行ったり、
10月は京都のものづくり市に参加したり、
東京で展示やったり
後半3ヶ月もバタバタと楽しみます。





2014/08/26

なべさんの 2




またも、なべさん。***
なべさんは今年絵を描く事に積極的に活動している。
今回は華道家の玉野太一さんと展示。
ツイッターでチラ見えしたなべさんの絵が
いつもと違う絵だったから、これは!!!と思って
行ってきた。
なぜ展示風景を撮ってないかというと
これは絶対あの空間に行かないと伝わらない空気がある!
と思ったから。
それは、生きている(ドライもあったけど)草花があるからなのか
いつも細い線とリズミカルな絵を描くなべさんが
赤くてどっしりした絵を何枚も描いていたからなのか。
しかも、その赤い絵と草花がものすごくあっていて
空気が赤いエネルギーで染まってた。
なんだこれ〜という感覚。

展示、もう終わっちゃったけど
またやってほしいなぁ。
なべさんの絵も草花と同じで生きてるんだなぁ。

鳥をプレゼント用に買ったら
袋に似顔絵描いてくれた。
ちゃんと首長い。
右下の丸いのは、つけていったなべさんのブローチ。

2014/08/18

休み明け


ともちゃんからつながったggのネットショップで
かばんとパネルの取り扱いが始まりました→
ともちゃんありがとうー!
ggを運営している人も私のバイト先の人とつながっていたり
つながる時ってなんでこんなにつながるんだろう。。。
と、いつも不思議に思う。

今のバイト先は、問屋街にあるせいか
お盆休みのある珍しい飲食店で
久しぶりにお盆休み。
家で服作ったりピアス作ったりしながら
久しぶりに何に追われる事もない時間を過ごした。

そしたら少し不安になって
これで生活していけるかな〜とか
このままでいいのかな〜とか
作っていくものこれでいいのかな〜とか
営業とか回らなきゃとか
おなじみのぐるぐるが始まって

落ち着け落ち着け、
自分の根っこを見てみよう
と、ふわふわをおさえつつ
勢いみたいなものは殺さずに
自分のやりたい方向性をぐぐっと見つめ直してる
そんなお盆の時間でした。

アトピー出たり、胃腸の調子悪かったり
ものもらい出たり、吹き出物出たり
休みになったとたん出る身体の毒。
おいおい…と思いながら
強制断食な感じになって
いろんなお誘い断ったお盆。

さて、これからまたがんばりますか〜
後半はいろんな場所に出店したい!
から、がんばって稼ぎつつ作るぞ


2014/08/17

ドーナツ


あんなにたくさんあった、はら系列のお店が
原点にかえるくらいの店舗数になっていてびっくりした。

ドーナツを食べていたのは
デザイン事務所でバイトをしていた時だから5年前?
バイトの帰りに紀伊国屋の建物を眺めながら
ぼんやりとドーナツを食べて
ドーナツの穴の事を考えていたりした。

考えてみたら
ドーナツの穴の事を考える時間なんて
今はそんなにないから
すごく贅沢な時間だったのだと
思う。

久しぶりに紀伊国屋を眺めながらドーナツを食べる。
あの頃の自分は
今の自分なんて想像もしていなかった
と、思う。そうでもないかな。
もっとあやふやだったような。
今もあやふやか。

この先5年後、私はどうなっているんだろう。
ドーナツの穴がどう見えるのだろう。
このドーナツ屋さんは残っていてほしいな。
私が時間をのぞく穴のために。